成城 国分寺崖線の美しい自然の様、それにまつわる四方山話をお楽しみください。

崖線のいま 四季2021

7/23 ブラックベリーほぼ終了。ブルーベリー収穫始まる

ブラックベリーの収穫が10日位続き、今日からブルーベリーの収穫が始まりました。

 

7/12 実り近づく果物たち

ブルーベリー、ブラックベリー、ブドウ、レモン。ブラックベリーは1日20~30粒ほど収穫。

6/10 今年の果物のはしり

 ブラックベリー・ブドウ・ブルーベリー

4/10 今年もブルーベリーが豊作か

左2枚ブルーベリー、ブドウにもたくさん実がつきました。

4/10 住宅街の花木

ハナミズキ、モッコウバラも満開です。

4/10 街角の春


崖線のいま 四季2020

10/5「成城の秋の自然風物詩 キンモクセイの香り」

あじさいの花が終り、続いて、サルスベリ(百日花)が晩夏を彩っていましたが、涼しい朝を迎えるようになったとたん、キンモクセイの香りが漂ってきました。少なくなってきたとはいえ、キンモクセイの香りは、成城の香りです。

キンモクセイは大きくなり場所を取るので、宅地の細分化が進むにつれ、数が少なくなってきて残念ですが、それでも朝駅へ急ぐとき、角まがったら爽やかな香りがただよってくる、これが成城の秋の始まりです。

7/21「実り始めた果実たち」

雨が多い為、ブラックベリーもブルーベリー―もなかなか育たず、苦戦しています。

ブルーベリー、ブラックベリー少しづつ収穫。ブラックベリー。ミョウガ。色づいたブドウ

6/29「実りまじかの庭の果実たち」

夏が近づき、庭のブラックベリー、ブルーベリー、ブドウなどが日ましに大きくなり、ブラックベリーは色づき出しました。

今年は果物の当たり年で、レモン、ナツミカン、柚子などの柑橘類がすごくなり、マーマレードなどがたくさんできました。

*左からブラックベリー・ブルーベリー・ブドウ・レモン・柚子

4/11「成城の桜」

成城の桜並木のお世話や、みつ池の樹木の保全方法などの指導、並びに野川のオオシマザクラを残す方法や、クローン作りに知恵を出してくださった川端造園の川瀬樹木医が、成城の並木の桜を取り上げたブログをメールで送って下さいました。あまりに素晴らしかったので、許可を得て皆さんにご紹介します。ぜひご覧ください。⇒川端造園ブログ